脱毛前のカウンセリングの重要性

病院に脱毛の施術をお願いしに行くと、詳しく発毛の仕組みから脱毛にかかる時間まで、細部にわたって説明してくれる病院があります。また逆に、あまり詳しく説明してくれない病院もあります。発毛には周期があります。活動している毛根もあれば、お休み状態の毛の生えていないお休み状態の毛根もあります。

レーザー脱毛も光脱毛も活動中の毛根にのみアプローチができるので、一度の脱毛では完全に脱毛しきれません。かといって2〜3回で終わるかといえばそれも違います。毛の周期は人によって差があります。何回やれば終わります、と断言できるものでもありません。説明がなく、後々もめることになる前にきちんと脱毛についての知識を深めておく必要があります。

もちろん、難しい施術ではありませんが、やはり稀に火傷などの事故が起こらないとはいえません。そして、服用中の薬がある場合には必ず病院側に伝えなくてはいけません。過剰に反応してしまう副作用の薬があるからです。また、薬によっては1週間も成分が身体に残るものもありますので、忘れないように伝えましょう。

また、脱毛は予約での施術が一般的ですので、次回の予約が先になってしまうからといって、日焼けやその他の肌トラブルを伝えずに脱毛を受けることは、火傷や、現在の肌トラブルを悪化させてしまう原因にもなりますので、必ず伝えるようにしなくてはいけません。また、むだ毛のない状態で行う施術でもありますので、むだ毛の処理の方法や処理のタイミングも守ることが脱毛におけるトラブルを防ぎます。